フルスクラッチ満載のサンダーボルト特集がイチオシ!!! と見せつつ本命は神クオリティのセンドビードタイプとウォーハンマーなホビージャパン2017年7月号発売!!!

 

ホビージャパン17年7月号

 こんにちは! プロモデラー林哲平です。

 今回はホビージャパン2017年7月号について紹介します。

 当時は1歳1ヶ月になる娘が塗料棚の内容を入れ替えるのにハマり、塗装するとき目当ての塗料がなかなか見つからなくて困ってましたね〜♪

巻頭はサンダーボルト大特集!!!

 セイラマスオ氏作のアトラスガンダムの表紙を見ておわかりのように、2017年7月号は怒涛の『機動戦士ガンダム サンダーボルト』特集!!!

 キット化されているMSはほとんど無いので作例のほとんどはスクラッチ。

 ガンキャノンアクアや強襲揚陸艦スパルタンはともかく、ゾックのコンテナつきアッガイは本体がいつ完成するのか楽しみでしかたがありません。(なお、ゾックは次の月に完成しています!)

大人気のフレームアームズガールが表紙!!! フルスクラッチのサンダーボルト版ゾックも凄いホビージャパン2017年8月号発売!!!
 こんにちは。プロモデラー林哲平です。 今回はホビージャパン2017年8月号を紹介します♪巻頭特集はフレームアームズガール!!! 巻頭特集は当時アニメが放映開始されたばかりで、人気が爆発していたフレ...

 ニューキットの陸戦型ガンダムのレビュー作例やサンダーボルトの世界観に合わせて製作されたデザートザクなどガンプラ改造の参考になる記事も満載。

 サンダーボルトを楽しむなら必見の内容と言えるでしょう。

34年目の初作例、ウォーカーマシンセンドビードタイプを見よ!!!

 私的にこの号イチオシの作例は田中正樹氏製作の「ウォーカーマシン センドビードタイプ」です!!!

 コレ何?って人も多そうなのでちょろっと解説すると、「戦闘メカザブングル」の7話にのみ登場するウォーカーマシンで、時代的に古い機体ということで人型をしておらず、戦闘用では無く採掘用。

 ガンダムで言えばアッザムやグラブロみたいな扱いのメカで、キットが存在するのが不思議なアイテムでもあるんです。

 ちなみに販売当時はどの模型雑誌でも(といってもその時代模型誌はホビージャパンとモデルアートしか無かったのですが)作例をしなかったので、発売34年目にして初の記念すべき作例製作となっているんです。

 しかもですよ!!! なぜか田中氏は2体もセンドビードタイプを製作しているんです!!!

 TVアニメ7話に登場したオレンジの機体と、「テレビマガジンロボット大全集8 戦闘メカザブングル」に掲載されていた黄色の機体というものすごい通好みのアイテム選択。

 これはメカ好きならもう見るしかありません。

 2ページ記事で見逃しやすいので、148、149ページは忘れずにチェックしてください。

ウォーハンマー、ホビージャパンについに上陸!!!

 そして…… この号ではついに、ホビージャパンで初めてウォーハンマーが紹介されたんです!

 ウォーハンマーはイギリスのゲームズワークショップが展開するウォーゲーム。

ゲームズワークショップの歴史 | ゲームズワークショップのキャリア
ゲームズワークショップは40年もの歳月を経て、小さなボードゲーム販売店から、世界各地に約500店舗を構える大企業に発展しました。詳細を見る。

 そのゲームに使うコマであるミニチュアはとんでもなく精密なプラモデルなんです。

 日本での正規代理店がマックスファクトリーに決定し、日本限定ミニチュアが販売されるなど俄然盛り上がりを見せるウォーハンマー。

 連載記事となるようなので、これからの展開が非常に楽しみ。

 なにより以前からのウォーハンマーファンとしては、「こんな凄いプラモがなんでホビージャパンに載ってないんだ!!!」とずっと思ってたので感慨深いですね~♪

 ウォーハンマー に興味ある人はこちらの記事もご覧ください♪

ゲームのルールからミニチュアペイントまで。はじめてのウォーハンマーの入門書としてとにかくわかりやすい、「ホビージャパン エクストラ2018spring」はオススメの一冊です!
 こんにちは!プロモデラー林哲平です! 今回はウォーハンマー の入門書として、未だこれを超える本て無いんじゃないだろうか? と見返すたびに内容のまとまりっぷりにびっくりする、ホビージャパン エクストラ2018summerに...
塗りやすさへの配慮が嬉しいウォーハンマー のミニチュア「ストームキャスト・エターナル・リベレイター」をドライブラシ中心のスピードペイントで塗ってみる!
 こんにちは!プロモデラー林哲平です。 今回はホビージャパンエクストラ2018springの付録、「ストームキャスト・エターナル・リベレイター」のペイント記事を紹介します。 過去ブログからのリライト記事なので、20...
ウォーハンマーのディーモンプリンスをワンパッケージミキシングで楽しむ! レイヤリングって大変だな〜と子供あやしながら感じた思い出。
 こんにちは!プロモデラー林哲平です! 今回は2013年のほぼ一年をかけて製作した、ウォーハンマーのディーモンプリンスを紹介します♪ 過去ブログで3つに分けていた記事をまとめつつリライトしたものなので、2013年の...
ウォーハンマーのレジンキットあったって知ってます?目を塗らなくてすむのが嬉しいスケルトン!シタデルファインキャストの「不死者を統べる者クレル」を作る!
  こんにちは!プロモデラー林哲平です!!! 今やすっかり大人気となり、ミニチュアという模型ジャンルを確立したしたウォーハンマー。 最近ではほとんどがプラキットになってしまいましたが、昔はメタルやレジンのミ...
こんなプラモがあったなんて!ウォーハンマーを始めたきっかけ。ミニチュア童貞を捧げたキット「リザードマン・ザウルス・オールドブラッド」をひたすらに塗った思い出。
 こんにちは!プロモデラー林哲平です!!! 今やすっかり大人気となり、ミニチュアという模型ジャンルを確立したしたウォーハンマー。 私が初めてウォーハンマーのミニチュアを作ったのは8年前の2012年のこと。 ...
アストラギウス銀河最強のスペースマリーン!!! レッドショルダー兵団完成!!! 初めてスペースマリーン完成させた思い出。
 こんにちは!プロモデラー林哲平です! 今回はウォーハンマー40Kの花形、スペースマリーンを初めて完成させたときの思い出です! 過去ブログからのリライト記事ですので、2018年3月18日の気持ちになって読んでもらえ...
たった2日で完成する、巨大宇宙怪獣のプラモデル!組み立てから塗装まで16時間!!ウォーハンマー40kのトライゴンをスピードモデリングで作りきる!!!
 こんにちは!プロモデラー林哲平です!!! 人生初の巨大ミニチュア、ウォーハンマー40kのトライゴンが完成しました♪  実はこれ、見た目に反してすごく作りやすいキットなんです。 製作期間2日、実質作業時間16時間位...

簡単フィニッシュのMGフリーダムガンダムVer2.0を製作!

 今月私が製作したのは、ガンプラの簡単HOWTO記事である「つくろう! MGガンダムSEED」で製作した「MG ZGMF‐X10A フリーダムガンダム Ver.2.0」。

 成型色を活かした簡単フィニッシュの方法を詳しく解説しています。

 通常の簡単フィニッシュよりも一步踏み込んだ内容としており、内部フレームを缶スプレーで塗装する方法や、ワンポイントとしてディテールをメタリックカラーで塗り分ける方法なども紹介。

 フリーダムガンダム2.0はディテールがとにかく多く、真面目に全塗装して製作するとそう簡単には完成しないので気軽に成型色を活かして製作するのが一番健康的だと思います。

 ま、丁寧にスミ入れすると簡単フィニッシュでもかなりの時間が必要なんですが……

ホビージャパン2017年7月号をよろしくお願いします!

 というわけでホビージャパン2017年7月号でした♪ 

 月刊ホビージャパンをよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました