マジンガーZからヴァルヴレイヴまで。古今東西のロボットプラモが大集結!!横山宏先生のミキシングHOWTOが永久保存なホビージャパン2020年5月号発売!!!

 こんにちは!プロモデラー林哲平です!!

ホビージャパン2020年5月号発売しました!

「スパロボのパッケージか?」と思わず見間違えてしまう表紙の今月号の巻頭特集は「続・ロボット列伝2020」。

 昨年度公表だった「サンライズロボット列伝」「ロボットプラモの50年」に続くロボットプラモ大特集です!

 今回の特集では比較的入手しやすい、新しいキットの作例が多いので見て「作りたい!」となったらすぐに作れる超実践的な内容です!!!

 なお、ホビージャパン2020年5月号の作例はヨドバシカメラ新宿ホビー館にて展示されており、こちらのページでまとめているのでぜひご覧ください♪

新宿ヨドバシカメラホビー館でのホビージャパン展示作例アーカイブ。ロボットプラモ大集結なHJ2020年5月号。展示期間2020年3月25〜4月25日。
 こんにちは!プロモデラー林哲平です! 2016年より恒例となっている新宿西口ヨドバシカメラホビー館でのホビージャパン最新号の作例展示。 一階のガンプラコーナーのショーケースにて展示中です。 新宿の観光地...

桂竜人氏の機動歩兵!

 今回の特集はこれまで以上にバラエティ豊富なロボがお迎えいたします!

まずはリアルロボットの原点とも言える機動歩兵。

  ウェーブの1/20のニューキットを桂竜人氏はなんと伝説のアニメーション「DAICONⅢ」のオープニングアニメ版に改造して製作!

 劇中の描写を見る限りだとこれ、中に人入ってないのでロボなんですよね♪

 女の子を追いかけるポーズもバッチリ再現可能。

 SF3Dと同じ1/20スケールというのが素晴らしいですね。

 1/20はもう、パワードスーツの標準スケールですから♪

keita氏のグレートエクスカイザー!

 アニメスタイルなプロポーションが超注目なコトブキヤのグレートエクスカイザーを製作したのはkeita氏。

  元々出来のいいキットを0.1mm単位の微調整でさらにブラッシュアップ!

  大きな面が多く、しかも発色が大変なカラーリングでありながらここまで美しく仕上げるのはさすがの一言です!

てんちよ氏のエスカフローネ!

 モデロイドエスカフローネはミニチュアペイントの名人、ホビーショップArrowsの店長による製作。

 ファンタジーロボらしく、大理石風の装甲などをシタデルカラーを使い、シタデルペイントシステムを駆使した詳細なHOWTOつきで解説!

 いろんなロボが居ますから、仕上げも色々工夫が必要なんですよ。

 この塗りでオーラバトラーとか見たくなってきますね〜♪

ikepon氏のヴァルヴレイヴ!

 インパクトのある形状ゆえ、ガチで作るとなると超高難易度キットとなるヴァルヴレイヴを製作したのは注目の新人モデラーであるikepon氏。

 塗り分けが多く、エッジもやたらと多いこのキットを魅力損なうことなく見事に完成!

 私、このキットこんなにシャープかつクリーンに作るとか絶対できないですね〜

野田啓之氏のファイヤーバルキリー!

「マクロス7」のファイヤーバルキリーを製作したのは野田啓之氏。

 組み替えでバトロイド、ガウォーク、ファイターの三形態に変形するバンダイ1/100キットをバトロイド形態に固定し、各部を調整して現代版にアップデート!

 これを見てるとファイヤーバルキリーのニューキットが欲しくなるのは私だけじゃないですよね?

只野☆慶氏の1/60マジンガーZ!

 スーパーロボットといえばマジンガーZ!

現代に蘇ったジャンボマシンダーこと1/60マジンガーZを製作したのは只野☆慶氏。

  そのままだと単調になりがちな大型キットをメリハリのついたメタリックとグラデで迫力をさらに倍加!

 製作の参考になること間違いなしなので、キットを購入した人は必見の記事ですよ!

セイラマスオ氏のジュピターヴガンダムはいモビリティカスタム!

 今月は巻頭特集以外にも他の作例が充実しまくっているんですよね。

 ここ最近だと大豊作号なんです!

  ガンプラだとセイラマスオ氏のジュピターヴガンダムハイモビリティカスタムが凄い!

  氏の作風とキットが合っていることもあり、ディテール&ギミック共々とてつもないカッコよさ!

 セイラマスオファンは必見ですよ〜♪

鈴木政貴氏のアストレアランダー!

 今月はなんと!SDガンダムの名人である鈴木政貴氏による、ヴァルキランダー改造のオリジナルガンプラ作例「アストレアランダー」が掲載されています!

 小悪魔ツインテールもさることながら、ガンドランダーファンにはたまらない、ガンマドラゴン型のサポートメカとの合体ギミックまでついてるんですよ!

  いや、これはいいものですよ〜♪

田仲正樹氏のグライアレッシイ機!

 田仲正樹氏の連載「サンライズメカニック列伝」はまさかのグライア!

 劇中でレッシイが登場した紫の機体で製作しているのですが、とにかくこだわりが凄い!

 特に彩色に関しては劇中のイメージや設定など、田仲氏の綿密に対象を研究する調色がほんとに凄いです。

 毎月「サンライズロボ超級技術指南」をやってる田仲氏の情熱には私、敵いません!

劉陽氏のバンカーヒル!

 スケールモデルでは香港の模型イベントで金賞を受賞した劉陽氏のバンカーヒルが凄い!

 エッチングや金属を多用した精密な工作もさることながら、とにかく塗装が凄いんです。

  1/700という小スケールながら、拡大の刑にしても全く遜色のない空気感ある仕上げは本当に素晴らしいものです!

横山宏氏による「F180」!!!

 そして!今月号最注目作例は横山宏氏による「F180」です!

 マックスファクトリーのホンダF90耕運機を二体使用したミキシング作例で、まさにSF3Dそのもの!!!

 横山氏はこれをなんとたった3日で作ったそうです。

  いやもう、ミキシングの神様ですよね。

 しかもこの作例、なんと横山氏による製作HOWTOが収録されているんです!

  キットが2個あれば誰でも必ずF180が作れるというこの超親切設計の作例、すごくないですか?

 HOWTOモデラーとして、この号も永久保存決定ですね〜♪

ガンプラ凄技テクニックはZプラス現用航空機ウェザリング!

 私の連載「ガンプラ凄技テクニック」はHGUCのゼータプラスを使い、現用航空機のウェザリングテクニックを解説。

 ガンプラのウェザリングといえばAFVモデルから輸入されたものがほとんどなのですが、実機と見まごうようなリアリティの高い現用航空機モデルを製作される林周市氏のウェザリングテクニックを導入して成型色を活かしつつ、リアルな航空機的な汚しにチャレンジしてみよう!

 という感じで製作しています♪

エントリーグレードのゼロワンを夜光塗料でオープニング風に仕上げる!

 期待の新シリーズ「エントリーグレード」の仮面ライダーゼロワンの成型色を活かしつつ、夜光塗料を使ってオープニング風に光らせてみよう!という作例も製作しています。

 パーツ数も少ないですし、この作例、2時間くらいで完成しているので、誰にでも真似できて、気軽に作れるので興味ある人はぜひ試してみてくださいね♪

ホビージャパン2020年5月号をよろしくお願いします!

 というわけでホビージャパン2020年5月号でした♪

 来月号は「今からでも残して置きたい塗装テクニック(仮)」

  さまざまな塗装技法を紹介する特集となる予定です。

 今月もホビージャパンをよろしくお願いします!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました