ゴミで作ったオリジナルロボット、ケルバーダイン! GKD-05 グラッズドレア ② 完成写真

4776aedc.jpg
d381aba7.jpg
5d876d64.jpg
223acbf2.jpg

 こんにちは。林哲平です。

 
 5体目のケルバーダイン、「GKD-05グラッズドレア」が完成しました♪

 製作途中写真はコチラ

ゴミで作ったオリジナルロボット、ケルバーダイン! GKD-05 グラッズドレア ① 製作途中写真
 こんにちは。林哲平です。 今回は5体目のケルバーダイン、グラッズドレアの製作途中写真を紹介します。 ケルバーダインについてはコチラをみてくださいね。使ってみたい!生体パーツ! 今回...

アンデッドなロボはいかが!


 今回のテーマは「アンデッドロボ」。白と紫を基調に「不健康な悪さ」を強調してみました。

 

 そして、以前からず~っと作っていたケルバーダインの世界観を紹介するためのホームページがやっと出来ました♪

 とりあえず自分の好きなものをごたまぜにしたような設定ですが、良かったら見てみてくださいm(_ _)m

http://klberdyne.web.fc2.com/

 ではまずは機体解説から~♪

 【GKD-05グラッズドレア機体解説】

 グラッズドレアは機械神に仕えるケルバーダイン。

 「GKD」の「G」は「Geist(ガイスト)」の略称です。

 グラッズドレアは騎乗者とケルバーダインが完全に融合したガイストダインと呼ばれるケルバーダインで、見かけたケルバーダインを片っ端から切り刻んで素材レベルにまで分解し、供物として機械神に捧げることが主な任務です。

4面図!

92726ab2.jpg
41d3488d.jpg
c6d7dc26.jpg
5bbdf39d.jpg

 私はアンデッドモンスターだとスケルトンが一番好きなので、思い切りガイコツっぽく仕上げてみました♪

 体型を前方に重心をおいた前かがみな体勢とすることで、獲物に飛びかかる一歩手前のような攻撃性を表現しています。

 側面図の脚部をよ~く見ていただけると分かると思いますが、グラッズドレアは洗濯バサミでできた4つの爪だけで設置し、かかとを宙に浮かせた絶妙のバランスで立っています。

 これはスケルトンならば軽快に動くのが自然? だと私は思うので、軽快さを表現するために爪先立ちにしてみたのです。

 グラグラ揺れてちょっと怖いですが気に入っています。

「KFTバイオシェル装甲」(カキ・フライ・定食・バイオシェル装甲)!

3bd8a089.jpg
594fb78f.jpg
584d9b63.jpg
b5eccced.jpg

 頭部はゾイドのデスザウラーやジェノザウラーをイメージソースに、巨大な口を開けた恐竜の化石のような形状にまとめ上げました。

 グラッズドレアのネームソースである「KFTバイオシェル装甲」(カキ・フライ・定食・バイオシェル装甲)と「YOHバイオフレーム」(夕飯の・美味しい・ホッケ・バイオフレーム)には自動再生能力があり、大破するようなダメージを一撃で与えないとグラッズドレアを破壊することは難しいのです。

「ONKフレーム」(落ちていた・謎の・金属・フレーム)

fb28d7e3.jpg

 ガイコツっぽくするため隙間を多くし、細い棒状のパーツで構成することを心がけました。

 一見貧弱ですが、胴体の基本は「ONKフレーム」(落ちていた・謎の・金属・フレーム)で構成されているので強度は抜群です。

つま先立ちが魅力の脚部!

bd2e52f6.jpg

 4面図でも説明しましたが、かかとを設置させず、つま先だけで立つバランスにしてあります。

 脚部もガイコツっぽくするため隙間多めの構成としています。

「HOAブレード」(東松山の・お母さん・ありがとう・ブレード)!

526a78f6.jpg

 敵ケルバーダインをバラバラに分解し、機械神への供物とするためチェーンソーのような強力な格闘兵器が搭載されています。

 「HOAブレード」(東松山の・お母さん・ありがとう・ブレード)と「FBWグラインダー」(不要になった・ブラシ・ウォッシュ・グラインダー)の攻撃力は抜群です。

「SMBユニット(瞬間接着パテって・ものすごく・便利・ユニット)」!

208bdac0.jpg

 「HOKストラクチャー(歯ブラシって・面白い・形してるよん・ストラクチャー)」で挟んで構成されたキャノンが搭載された左腕。

 グラッズドレアは長距離からウイルスプログラムが組み込まれた弾丸を敵ケルバーダインへと打ち込み、動きを無理やり止めさせてから右腕のチェーンソーでゆっくり相手を料理するのです。

 怖いですね~

ゾンビ塗装には染め塗りがぴったり!

b5ad51ef.jpg

 アンデッドっぽさをメカで表現するにはどんな塗装をすればいいだろう? といろいろ悩んだ結果、ベースカラーは骨の色であり、死の象徴でもある白に決定。

 ただそのままでは綺麗すぎておどろおどろしい恐怖感が出ないので、全身に紫色のスミを入れ、不健康そうな、亡霊のような印象を与えてみました。

 まずは塗装の剥がれを防ぐため全身にアサヒペンの「プラスチック用プライマー(下塗り)」を塗装。

 ベースカラーとなる白はGSIクレオスの「Mr.ホワイトサーフェイサー1000」→「Mr.ベースホワイト1000」を缶スプレーで塗装しました。

 さらに全身にタミヤエナメルカラーのパープルをエナメル溶剤で10倍ぐらいに薄めたものでウォッシング。部分的に拭き取ります。

 武器や関節はマスキング無しのフリーハンドでフラットブラックを吹き付け、ガンダムマーカーのガンダムシルバーでドライブラシして金属的な質感としています。

 ただ、そのままだとまだ白すぎてのっぺりした印象を拭えなかったので、全身にフラットブラックでドライブラシしたり足回りにマホガニーを吹き付けたりして派手目にウェザリングし、使い込まれたような表現を加えてリアリティをアップさせてみました。

ゾンビロボは楽しい!

43628ca8.jpg

 という感じで完成したグラッズドレア。

 個人的には新しい地平が開けた感じで、オーヴォルなみに気に入っています。

 一つ反省点を上げるとするならば、あまりにトゲトゲしていてとても持ちにくいことくらいでしょうか。

 自画自賛になりますが、思ったように上手く作業が進み、自分が思い描いていたもの通りに仕上がると楽しいものですね♪

 今回がトゲトゲ派手派手だったので、次は思い切りシンプルなケルバーダインを作ろうと思います。

 話は変わりますが、ブログ「大阪府近辺景観様」とリンクさせていただきました。


 大阪近郊の名所や鉄道を美しい写真で詳細に紹介されているブログです。見ていると大阪へ旅行へ行ったような気分に浸れるのでとても楽しいです。

 ぜひご覧ください。

大阪近辺景観
画像を多く文字は少なくをモットーに、大阪近辺の風景写真・鉄道写真や、SAIで描いた手描きのイラストなどを紹介しています。最近はガンプラネタばかりになりつつあります。

ケルバーダインを応用してジオを製作しました!

 このケルバーダインの製作で培った技術を応用して、100円ショップの素材だけで小林誠版ジオを製作しています。

 こちらもぜひ見てくださいね♪

プラモのパーツを一切使わず、100円ショップの商品だけでどデカイMSを作ってみよう!大人の夏休み自由工作モデリング徹底解説!!!オリジナルジオ2020。HJメカニクス07掲載作例
 こんにちは!プロモデラー林哲平です! 「究極の作例を作る」をテーマに予算、時間、手間など全てのリミッターを解除して思いのままにガンプラを作るホビージャパンメカニクスの連載企画「林哲平の機動模型超級技術指南」。 H...

コメント

タイトルとURLをコピーしました