エアブラシ欲しいけどなに買えばいいかわからない!そんな貴方にプロモデラーが教える「絶対に失敗しないエアブラシ選び」はこれだ!全て実際に使ったものなので絶対安心!

 こんにちは!プロモデラー林哲平です!

 ツイッターをしていると多くの人からプラモデルについての質問を受けるのですが、最も多く聞かれるのが「エアブラシが欲しいんだけどどれを買っていいかわからない」という質問です。

 ハンドピースやコンプレッサーを全て揃えると結構な値段がしますし、今はいろんな情報が簡単に手に入ってしまうので逆にどれを選んだらいいかわからず悩んでいる人がすっごい多いんです。

 そこで!

  今日は初めてエアブラシを買う人が失敗しない、私も実際に使っている、「これさえ選んでおけば絶対に大丈夫!」という安定安全のアイテムをご紹介したいと思います♪

ハンドピースはエアテックスのビューティー4にするべし!

 エアブラシで最も重要なのはハンドピースです。

 これが使いにくいと、全然上手く塗れません。

 しかも値段も高いですし、メンテに失敗すると塗料が詰まったりして一気に動きが鈍くなり、全然塗料がでなくなったり。

 うっかりニードルの先端曲げちゃったり。

 となかなか繊細な工具でもあるんです。

 たまにものすごい高くて高性能のハンドピースを10年以上使っている人もいますが、その人はハンドピースの達人です!

 基本的に何年かに一度買い換える消耗品だと考えてください!

 そんなハンドピースの中で初心者に最もオススメなのがエアテックスのビューティー4です。

 一万円以下と値段が安く、元々ネイルアート用に開発されているためダブルアクション式で繊細な作業も可能でエアの微調整がしやすい。

 かつ全体のパーツ点数が少なく破損や塗料詰まりがしにくいため、初心者にも扱い安い安定の性能を誇っています。

  もちろん私も愛用しています♪

 ビューティーフォーの素晴らしいところはオプションパーツを買えば低価格で簡単に口径が買えられるところ。

  これは私がやっているカスタマイズですが、0.5mmのニードルと大容量の塗料カップに交換しておくと塗装効率が大幅にアップし、1/100ガンプラの大型シールドやバインダーなんかもあっという間に塗装することができます。

 また、ハンドピースは3万円のを一本持っているより、1万円のを三つ持っている方が絶対いいです。

 特にメタリック塗料とかどんなに洗浄してもカップの中に残り、次の塗装で他の塗料に混ざってしまうことがあるので、ソリッドカラー用、メタリック用、クリアーやつや消しのオーバーコート用と用意しておくとすんごい効率的に作業することができるんです。

コンプレッサーはGSIクレオスのL5で決まり!

 コンプレッサーはよほど変わったものを塗るのでない限り、GSIクレオスのL5があれば十分です。  

 私は今はL7を使っていますが、大学生の頃からつい最近まで、15年以上壊れるまでこれを使っていました。

 本当は壊れたときまたL5が欲しかったんですが、締め切り前ですぐさま塗装しなければいけないときで、たまたまL5の店頭在庫が無かったのでL7を買ったんですよ。

 私のは15年で逝ってしまったのですが、他に人に聞くと20年以上余裕で壊れず稼働している個体も多いみたいです。

 とにかく頑丈なんですよね♪

 なお、コンプレッサー を選ぶ時には音に注意してください!

 あまりに安いモデルだと、サブマシンガンを乱射するような音がしてアパートなんかだと使えないことがあるんです。

  と言っても静音性に特化したモデルで安いものだと、パワーが足りないこともあるんですよね。

  その点L5は音もうるさ過ぎないですし、パワーも普通に使うぶんには問題ない。

 MSで言えばジムカスタムみたいな感じでしょうか?

 とにかく安定感抜群なのが初心者に優しいところなんです♪

周辺機器では水抜きが必須!これは絶対につけること!

 他にもエアブラシにはいろんな周辺機器があり、全部買わなきゃいけないのか!と悩んでいる人もいますが、エアブラシの周辺機器で絶対に必要なのは1つだけ。

 水抜きです!

 エアブラシを使ったことが無い人からすると信じられないかもしれませんが、 雨が降ったり、湿度の高い日はすぐハンドピースから塗料ではなく水が吹き出るんです。

 そして塗膜を台無しにしてしまうのです!

 水抜きは無いと作業できません。

  大事なことなので二回言いますが、絶対に必須なのは水抜きです!

エアブラシは全然怖く無い!

 というわけで初めてのエアブラシオススメアイテムでした♪

 ちなみに、私は基本この辺りの道具でプラモを塗っていて、特に高いハンドピースやコンプレッサーは持っていません。

 それでも作例を塗ることに特に不便を感じたことは一度もありません。

 こんなミニタリー系の迷彩もスラスラ塗れますし、

ミニタリーMSの最高峰、近藤版MSを伝統的AFVテクニックを駆使して新生する!1/100近藤版ギラドーガ。HJメカニクス05掲載作例。
 こんにちは!プロモデラー林哲平です! 「究極の作例を作る」をテーマに予算、時間、手間など全てのリミッターを解除して思いのままにガンプラを作るホビージャパンメカニクスの連載企画「林哲平の機動模型超級技術指南」 HJ...

 ソリッドなクリーンフィニッシュも問題なく塗れますし、

 黒赤悪者カラーだってさらっと塗れちゃいます♪

全塗装初心者にオススメ!手間無しでカッコよく仕上がる黒赤ライバル機カラーで塗ってみよう!!!
 こんにちは!林哲平です。 みなさん、ガンプラをオリジナルカラーで塗ってますか? 「自分にはそんな配色センスないし……」 という人でも大丈夫! 一見難しそうなオリジナルカラーですが、参考になるテンプレートさ...

 もちろん高くていいハンドピースなんかはものすごく使いやすかったりするのですが、初めての人だとおそらく使いこなすのが難しいですし、壊れるリスクを考えると最初に選ぶのは得策では無いです。

 エアブラシ塗装ってすんごく楽しいので、ぜひこの辺りのアイテムを揃えて楽しんでくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました