眺めているだけでプラモ初心者から上級者に。「見るだけでプラモが上手くなるブログ」は全てのプラモ好きの味方です。

NZ-111 ケーニヒス・マンサ

「プラモデルに興味あるけど難しそう」

「ずっと作っているけど、塗装や改造の方法がわからない」

「プロの作品はどう作っているんだろう」

「模型コンテストや展示会で目立ちたいけどどこがポイントなんだろう」

「プラモデルを作るのは楽しい。でももっとこうしたいけどどうすればいいんだろう?」

続ければ続けるほど、そんな疑問で頭を悩ませる時間が増えていきますよね。

初めまして。

「見るだけでプラモが上手くなるブログ」管理人のプロモデラー林哲平と申します。

 世界一の発行部数を誇る模型雑誌「月刊ホビージャパン」の編集部に14年間所属し、プロモデラーとしてガンプラを中心に数百体以上のプラモデルの作例を製作してきました。

ホビージャパン2018年5月号

 私が他のプロモデラーさんとちょっと違うのは模型雑誌の編集部に所属してるところです。

 それゆえプラモデルの製作法を教える記事、いわゆる「HOWTO記事」を数多く受け持つことになり

「プラモデルをどう作ればカッコよくなるか」

「どこを抑えておけば初心者でも大丈夫なのか」

「より人気の出るような作品はどこがポイントなのか」

 ということを実戦経験から非常に深く学ぶことができました。

 「見るだけでプラモが上手くなるブログ」では私が製作で得た得た知識や経験をまとめたプラモデル製作技法や模型本情報、各種プラモ用素材の「一番知りたい」知識をバンバン公開し、「眺めているだけでいつの間にか初心者がプロになっている」をモットーに運営しています。

 こういうことを言うと

「初心者がプロになるなんて、絶対無理でしょ」

 とよく言われるのですが、私だって昔は初心者でホビージャパンの作例を紙面に穴があくまで眺めながら「これどうやって作ってるんだろう?」「こんなの絶対に無理」とかウンウン唸りながらプラモを作っていました。

 このブログを読んでいるあなたも昔はハイハイで歩くことすら出来なかったし、字を読むことすら不可能だった時代もありますよね。

 でも、今は当たり前のように出来ている。

 そんな「できること」をどんどん増やしつつ、「林哲平の製作法見てプラモがめっちゃ上手くなった」という人がどんどん増えていくと嬉しいです。

「プラモは楽しむのが一番」

 みんなそう言いますが、上手くなるとそれだけ楽しさも増します。

 現に私は今でも作るたびに上達を実感しますし、いつも楽しいです。

 「見るだけでプラモが上手くなるブログ」をぜひご覧あれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました