MENU
カテゴリー

プラモデルの必須工作、パーティングライン処理の救世主! ゲームズワークショップの「モールドライン・リムーバー」!!!

 こんにちは!!! プロモデラー林哲平です!!!

 普段工具の紹介ってあまりしてこなかったのですが、あまりに便利なツールを友人から教えてもらったのでシェアしようと筆をとりました♪

 パーティングライン処理の救世主、ゲームズワークショップのモールドラインリムーバーです!!!

目次

驚異のパーティングライン除去力!!! モールドラインリムーバー!!!

 職場でタミヤのメッサーのパーティングラインをカリカリデザインナイフでいつものようにカンナ掛けで削っていたのですが、それを見ていた当時ホビージャパン編集部に在籍していた丹氏に「これ、めちゃくちゃ便利だから使ってみるといいよ」とお借りしたのがこのモールドラインリムーバー。

 本来はウォーハンマーのミニチュアのパーティングライン処理用ツールです。

 組み立てたことがある人はわかると思うんですが、ウォーハンマーのミニチュアってパーツが凄まじく複雑なため、パーティングラインが込み入っていて処理が大変なんです。

 いちいちナイフの刃でカンナがけしていたら、すぐに刃がダメになってしょっちゅう交換する羽目になっちゃいますが、モールドラインリムーバーはさすがパーティングライン処理専用に設計されているのでよく考えられた構造になっているんですよ。

 特筆するのが焼入れされたスチール製の厚みがある刃? というか薄い板状になっているリムーバー部分。

 厚みと強度があるためいくらカンナがけをしても目減りせず、デザインナイフのように刃こぼれをきにすることなくガンガンパーティングライン処理に没頭できます。

 聞いた話によるとゲームズワークショップの本社チームは紙やすりなどを一切使わず、ゲート処理や合わせ目消しも全てこのモールドラインリムーバーでやっているとか。

 手持ちのメタルフィギュアやレジンフィギュアのパーティングラインを削ってみたところ、充分使えたのでミニチュア製作するならば手元にあれば作業ペースは格段にアップすること間違い無しです。

もちろんガンプラにも使える!!!

 ミニチュア用に開発されたモールドラインリムーバーですが、もちろん他のプラモにも使えます。

 ガンプラのパーティングライン処理に使ってみましたが、問題無く使えました。

 平面的なパーツが多いぶん、本家のミニチュアよりもむしろ使いやすいくらいですね。

真価を発揮するのはパーティングラインが目立つ海外スケールキット!!!

 モールドラインリムーバーが最も効果を発揮するのは、パーティングラインが目立つ海外製のスケールモデルです。
 
 私は当時作例用にイタレリの1/24ボルボFH16ヴァイキングを製作していたのですが……

 すごく良く出来ているキットで、トラックモデルの要であるシャシーは非常に素晴らしい再現度でパーツ見ているだけでワクワクしてくるんですが…… とにかくパーティングラインが目立つんですよ。

 海外メーカーのスケールモデルは国内メーカーが発売しないマニアックなアイテムや、こだわりまくった内容で本物さながらのパーツ数だったりするキットも多いんですけど、パーティングラインの配置があまり考えられておらず、パーツのど真ん中に入っていたりするので消すのが本当に大変です。

 全般的に太いですし。

 これをデザインナイフの刃を犠牲にし、パーツが傷つかないようにこまめに交換するのはかなりの苦行。

 でも、モールドラインリムーバーをつかうとガンガンパーティングラインを除去できるんですよね。

 ナイフの刃をいちいち変えずにすみますし、刃がしっかりしているので太いパーティングラインも一瞬で削り落とせます。

 このツールを手に入れて一番得をするのは、パーティングラインの多い海外製AFVキットをよく製作するモデラーさんですね。

 価格は1900円とちょっと高いと感じるかもしれませんが、最近の模型工具で用途が特化したものはどれもこれくらいしますし、ただでさえ消費の早いデザインナイフの刃の減りを格段に抑えることができるので、長期的に見れば安い投資ではないでしょうか?

 モールドラインリムーバー、使って損は無いのでぜひ手にとってみてください♪

今ならウェーブのHGキサゲナイフ曲線片刃がオススメ!

 と、非常に素晴らしい工具であるモールドラインリムーバーですが、現在ではそれの上位互換とも言える万能合わせ目パーティングライン消しツールである「ウェーブ  HGキサゲナイフ 曲線片刃」が発売されています。

 今プラモデル用のパーティングラインや合わせ目消し用の専用工具を探しているならこちらのほうが断然オススメです。

 こちらに紹介記事を書いているので、ぜひ読んでみてください♪

あわせて読みたい
究極の合わせ目&パーティングライン消しツールであるウェーブのHGキサゲナイフ 曲面片刃の性能が凄...  こんにちは!プロモデラー林哲平です!  ガンプラをしっかりと作ろうとなると、合わせ目やパーティングラインを消す作業をしなければいけませんが…  合わせ目消しっ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

 こんにちは! プロモデラー林哲平と申します。

 2005年より模型専門誌ホビージャパンの編集部に在籍。

 趣味、仕事合わせて3000体以上のプラモデルを組み立てた経験を活かし、プラモの楽しさをみんなに伝えたい!と実体験から得た製作テクニックなどを日々発信しています。
 

コメント

コメント一覧 (4件)

  • こんにちわ。ホビージャパン6月号読みました。
    Sガンダムの作例ではウェーブ HGキサゲナイフ 曲線・片刃を使用されていましたが、
    この記事のリムーバーと比べてどうでしたか?
    合わせ目けしでタミヤ600の紙ヤスリでずっとこすってて、こりゃ日が暮れて話にならないと
    思った次第でありました。よろしくお願いします。

    • どかべんさん、コメントありがとうございます。
      キサゲナイフ 曲線片刃ですが、モールドラインリムーバーの完全上位互換です。
      狙った部分をピンポイントで削ることが出来るのでとにかく非常に便利で、もう私は手放せません。
      自信をもっておすすめ出来る神工具です。
      今日、ツイッターに紹介ツイートを書いたのでそちらもぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • どうも、回答ありがとうございます!
    RX-78の別冊も、全部制作されたとは凄いですね
    早速ホビージャパンと合わせて購入します。

    • 役立ててよかったです!
      ガンダム軍団と合わせて、楽しんでもらえると嬉しいです〜♪

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる