MENU
カテゴリー

究極の合わせ目&パーティングライン消しツールであるウェーブのHGキサゲナイフ 曲面片刃の性能が凄すぎる!ガンプラ、スケールモデルの製作で一度使うともう手放せません!!!

 こんにちは!プロモデラー林哲平です!

 ガンプラをしっかりと作ろうとなると、合わせ目やパーティングラインを消す作業をしなければいけませんが…

 合わせ目消しって超面倒ですよね!

 私も合わせ目を消すのが超苦手&嫌いで、竹割り構造のビームライフルの合わせ目とかいつもヒーヒー言いながら消してました。

 ですが!合わせ目やパーティングラインを消すことに特化した、超便利な工具が発売されたんです!

 ウェーブさんから発売された「キサゲナイフ 曲線片刃」です!!!

 最近使ってみて、あまりにも便利すぎてこれまで苦手だった合わせ目消し作業が格段に楽に、スピードアップしたのでぜひその素晴らしさをシェアしたいと思います♪

目次

デザインナイフでカンナがけの限界!

 合わせ目やパーティングラインを消すとき、いきなりヤスリで消すのは大変なのでまずはデザインナイフをカンナがけして表面を平らにしてから作業するのが鉄則です 。

 でも、デザインナイフの刃は直線。 少し広い面で作業すると、このように刃の先端がパーツに当たって傷つけてしまいやすいのが難点でした。

 そこで私が合わせ目消しなどのカンナがけに愛用していたのがオルファのアートナイフプロ曲刃。

 刃が曲がっているので、先端がパーツに突き刺さることなく、パーティングラインなどをピンポイントで削ることができるのです。

 ですが、アートナイフプロ曲刃は本来カンナがけ用ではありません。

 すぐ刃こぼれしてしまいますし、刃こぼれするとパーツに引っ掻き傷ができちゃうんですよね。

 パーツへのダメージを抑えながら頻繁に交換しながら作業するとなるとコストがあまりにも高いという難点がありました。

 アートナイフプロ曲刃って刃が一枚100円なので、結構貴重品なんですよ。

 パーティングラインを消す専用工具であるキサゲやモールドリムーバーなどはありましたが、ガンプラ合わせ目でよくある「面の中央」をピンポイントで削れるものはあまり見当たらず、 「刃先が厚い、頑丈なキサゲでこういう形の工具が出ないかな〜」ってずっと昔から思ってたんですよ。

ウェーブのキサゲナイフ曲線片刃はここが凄い!

 そんな私の思いが天に通じたのか!

 なんとウェーブさんが刃先が頑丈で、しかも曲刃、ガンガン使っても一向に刃こぼれする心配のない素晴らしいキサゲナイフを発売してくれました!

 写真をみてください!

 このようにアートナイフプロ曲刃同様、ピンポイントでガンガン合わせ目などを削ることができるんです!

 刃に厚みがあると言っても、先端はかなりシャープな仕上がりなのでこのような奥まった段差部分にもすんなりと刃が入り、サクサク削ることが出来ます。

  こういう部分の合わせ目やパーティングラインをヤスリだけで消すのってすんごい難しいので、これはとにかくありがたいんですよね〜♪

いい工具はガンガン使おう!

 というわけで究極の合わせ目パーティングライン消し工具、ウェーブキサゲナイフ曲線片刃でした♪

 MGのABSフレームについた太いパーティングラインなんかもサクサク削れるので作業効率も大幅アップ!

 しっかり工作してガンプラ作る人は絶対一本持っておいた方がいいですよ〜♪

 工具って一本あるだけで、作業効率がガラリと変わってくるものもあります。

 ガンプラに限らず、パーティングラインや合わせ目はプラモには必ずあるもの。

 それを超効率的に消せるこの工具は、ニッパーやデザインナイフ、紙ヤスリ並みに定番工具としてぜひ普及して欲しいですね!

 手に取る機会があれば、ぜひ使ってみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

 こんにちは! プロモデラー林哲平と申します。

 2005年より模型専門誌ホビージャパンの編集部に在籍。

 趣味、仕事合わせて3000体以上のプラモデルを組み立てた経験を活かし、プラモの楽しさをみんなに伝えたい!と実体験から得た製作テクニックなどを日々発信しています。
 

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる