紙ヤスリを四つ折りするだけ!面出し、ヒケ消し、パーティングライン消しに活用できる!プロモデラー御用達のお手軽万能ヤスリの作り方大公開!!!

 こんにちは!プロモデラー林哲平です!

 ガンプラを全塗装して仕上げるとなると欠かせないのが表面処理。

 これは主に紙ヤスリを使って作業するんですが、そのまま紙ヤスリを使うと柔らかすぎて平面が歪んだり、エッジが丸まったりするので当て木をして作業するのが鉄則となっています。

 でも、いちいち当て木をするのって面倒なんですよね。

 今では自分で当て木をしなくてもすむスティックヤスリなんかもすごい便利なんですが、締め切り前の絶対に必要な時にネットや店頭に在庫が無くて買い足せない! なんてこともありますよね。

 そこで紹介するのが紙ヤスリを折って使う方法です。

 折って厚みをつけて使うことで、お手軽に硬さと柔らかさ、コシを兼ね備えた万能ヤスリとして使用可能なのです

  今回は私がいつも使っている、紙ヤスリ四つ折り法をシェアしたいと思います♪

使うのはタミヤフィニッシングペーパー!!!

 色々な模型用の紙ヤスリが販売されていますが、私はいつもタミヤフィニッシングペーパーを愛用しています。

 模型店ならどこでも置いており入手しやすい定番アイテムですし、価格も安く、とにかく使いやすいのがいいところ。

 たまに他の紙ヤスリを使ってみて「すげー!」と性能に感動することもあるんですけど、常に安定供給されていて、いつでも手に入ると言うところが急な締め切りなどに対応しなければいけないプロにはありがたいところです。

 今回の4つ折り法もタミヤフィニッシングペーパーを使って解説していきます♪

4つ折り紙ヤスリを作ってみよう!

 それでは早速やってみましょう。

 まずはタミヤフィニッシングペーパーをこれくらいの幅にハサミでカット。

 横幅が広すぎると折りにくくなるので、5センチくらいを目安にしてください。

  カットしたら一度中心で折り、真ん中に折り目をつけます。

 折り目をつけたら下側を真ん中の折り目に合わせて折り、続いてそのまま上に一回、二回、と折り上げると紙ヤスリが4重に重なった状態となります。

 紙ヤスリを四つ折りにしたら、必要なぶんだけハサミでカットして使います。

 広い面を削る時は幅広に、細かい作業をする時は細めに、と作業用途によってカットするサイズを使い分けるといいですよ♪

完成!四つ折り紙ヤスリ!

 四つ折り紙ヤスリの完成です!

  紙が四枚重なると意外としっかりした硬さになるので、パーツの面出しやヒケ消し作業のとき、ある程度の面ならば当て木しなくてもエッジを立てながらシャープに削り込むことができるのです。

 何よりガンプラって真っ平らな平面ではなく、緩やかなカーブを描いた面が多いのでそういう場所を効率よくヤスリがけできるのが嬉しいところなんです。

 流石にブレードアンテナなどの細く尖った部分やパテのブロックを削りだして平面を出すときなんかはプラ板で当て木をして作業していますが、それ以外のヤスリがけはほぼこの四つ折り紙ヤスリで表面処理や形出しをしています。

  作業効率抜群でコスパもいい方法なので、ヤスリがけで悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました