MENU
カテゴリー

リアルタッチマーカー&メラミンスポンジを使えば、初心者でも驚くほどキレイにガンダム顔をスミ入れできる! プロが教える、メラミンスポンジ活用法。

こんにちは!プロモデラー林哲平です

みなさん、ガンダムリアルタッチマーカーでスミ入れしてますか?

ガンダムリアルタッチマーカーはプラを割らず、お手軽にスミ入れできるため、ガンプラ初心者に広く愛されているアイテムです。

そして、リアルタッチマーカーのスミ入れ、その真価をさらに発揮できるのがメラミンスポンジによる拭き取りです。

今回はリアルタッチマーカー&メラミンスポンジによるスミ入れがどれだけ便利で、効果的なことなのか……!を解説したいと思います。

目次

スミ入れ初歩の初歩!リアルタッチスミ入れ!

画像
画像
画像

と、その前にリアルタッチマーカーによるスミ入れをおさらいしてみましょう。

リアルタッチマーカーは手軽にスミ入れできる便利なツールです。

これは「ガンプラ凄技テクニックミキシング編」のアーリークロスボーンガンダムのスミ入れ工程です。

あわせて読みたい
一切のスキル不必要!パチ組みと同じ手間で楽しめる、「無改造ミキシングビルド」を楽しもう!1/144アー...  こんにちは!プロモデラー林哲平です。  今回はホビージャパン2021年3月号の連載記事「ガンプラ凄技テクニック」で製作した、HGUC F91とクロスボーンのミキシングで...

写真のようにさっと書き込んで、ティッシュで拭き取るだけでスミ入れ可能ですし、インクは水性なのでプラが割れる心配もありません。

初心者から上級者まで愛用者の多い、スミ入れには欠かせないツールと言って過言ではありません

ただ……そんなリアルタッチマーカーによるスミ入れですが、最も悩むポイントが拭き取りです 。

ティッシュで拭き取っただけではうっすらと塗料が残ってどうしても拭き取れなかったり。

かといってマジックリンで拭き取ると細かな凹凸の奥に入ったマーカーの塗料まで拭き取ってしまい、キレイに拭き取れるまで何回もやり直したり。

「ああ!もどかしい!」みたいになっちゃうことがどうしてもあるんですよね。

スミ入れの拭き取りに使える!メラミンスポンジ!

画像

そんなときに便利なのがメラミンスポンジによるはみ出しの拭き取りです。

通常の拭き取りとはどう違うのか?

それでは実際にやってみましょう♪

画像

今回はEGストライクガンダムの顔にスミ入れをしてみましょう。

ガンダム顔のへの字はキレイにスミ入れするのが結構難しい部分です。

なお、こちらのEGストライクディアクティブモードの作例はホビージャパンウェブにて雑誌に掲載された記事が完全版かつ無料で閲覧できるので、興味ある人はそちらをぜひ見てみてくださいね♪

Hobby JAPAN Web
【初心者必見!!】EGストライクをディアクティブモードに! ランナーのまま缶スプレー塗装で超お手軽再現!...  誰でも簡単に組み立てができるガンプラの新スタンダード“ENTRY GRADE”ストライクガンダムを使用して素組みからステップアップするための製作法を解説します。今回のテー...
画像

リアルタッチマーカーでディテールに書き込んでいきます。

への字の部分など、塗料を多めに出してしっかりとディテールの奥まで塗料を行き渡らせます 。

はみ出しは気にしなくてもOKです

画像

指先である程度拭き取ります 。

皮脂の脂のおかげか、以外にも指だけでも結構拭き取れるのですが、さすがに大量の塗料を出しているため、滲んでいる部分までは拭き取れません。

画像

滲んだ部分をメラミンスポンジで拭き取ります 。

ガンダム顔の拭き取りのような細かい部分の場合、細かくちぎってピンセットでつまんでこすると作業しやすいです。

画像

写真のアップ。

拭き取る、とうよりもイメージ的には「汚れを落とす」と考えてください。

画像

スミ入れした状態 。

はみ出した部分はキレイに除去され、ディテール部分の塗料はしっかりと残っているのでシャープな仕上がりとなりました♪

画像

頭部を組み立てた状態 。

他の部分も全てリアルタッチマーカーでスミ入れをしています

元キットの出来がいいのも相まって、陰影のっくっきりしたシャープな仕上がりになりました♪

そして……!

リアルタッチマーカー+メラミンスポンジ拭き取りの真価はここからなんです!

つや消しに染み込んだ塗料まで落とせる!

画像

こちらはHGUCペーネロペーのフェイスです。

あわせて読みたい
普通に作ると大変な大型ガンプラをらいだ〜Joe式塗装法で、かっこよく仕上げてみよう!お手軽簡単フィニ...  こんにちは!プロモデラー林哲平です!  HJ2021年1月号の連載記事「ガンプラ凄技テクニック」にてらいだ〜Joe色塗装法でペーネロペーを製作。   普通に作ると大変な...

ウェザリングのために最初つや消し塗料を吹き、その上からリアルタッチマーカーでスミ入れしているため、思い切り滲んでいます 。

もちろん、この状態になってしまうとティッシュで太りしてもツヤ消し粒子の隙間に染み込んだ塗料は拭き取れません……ですが!

画像

メラミンスポンジで表面をこすると…… あら不思議!本来、つや消しの下地では染み込んだら除去不可能なはずの塗料が取り除かれて白い面積が増えていきます!

画像

拭き取った状態 。

この作例はウェザリング仕上げのためあえて細部に塗料は残していますが、リアルタッチマーカー+メラミンスポンジの組み合わせならば、つや消し下地の上からでもリアルタッチマーカーの塗料を拭き取ることができるのです。

なぜメラミンスポンジは塗料を落とせるのか?

画像

なぜメラミンスポンジは塗料を落とせるのでしょうか?

これはメラミンスポンジが「塗料を削り落としているため」なのです。

メラミンスポンジは「洗剤いらず」で掃除ができるのが魅力のアイテムです 。

そして「汚れ=はみ出して滲んだ塗料」と考えてみてください

リアルタッチスミ入れではみ出した塗料を「洗剤という溶剤を使わずに」削り取って落とすことができるのがメラミンスポンジ最大のポイントなのです。

スジボリやディテールが浅くても、表面の汚れのみを削って塗料を落としているため、溶剤で落とすようにスジボリの奥に収まっている塗料まで溶けて、流れ出すようなことが無いんですよね

塗料のはみ出しをコンパウンドで磨いてリカバーするのと基本的な原理は同じ。

それを超安価で買えるスポンジでちょっとこするだけで出来るっていうのがスゴいんですよ。

あわせて読みたい
マスキング漏れを修正する究極の方法!コンパウンドではみ出した塗料をけずり取る「コンパウンドリカバ...  こんにちは!プロモデラー林哲平です!  ガンプラの塗装で欠かせない作業がマスキング塗装。  頑張ってマスキングして、塗装して、さあ剥がすぞ!  と、テープをめ...

メラミンスポンジは全塗装作品のクリーニングに使える!

メラミンスポンジですが、つや消し全塗装クリーンフィニッシュした完成品についたわずかな汚れの除去などにも便利です。

汚れを溶剤で拭き取るとつや消しの表面が変にテカってしまったりするのですが、メラミンスポンジだとそれが無いんですよね。

ウォッシングしすぎたときのコントロールにも使える!

スミ入れの拭き取りと同じ原理で、Mr.ウェザリングカラーなどでウォッシング塗装して、やりすぎて汚くなったときのリカバーにも使えます。

これも表面を擦って汚れ塗料のみを落とすので、これまでやり直し不可能であったウォッシングの濃さを後から調整することも出来るようになったんですね。

いやあ、メラミンスポンジすごすぎじゃないですか?

あわせて読みたい
重ねるほどにリアルに! Mr.ウェザリングカラーを使った多重ウォッシングでガンプラをよりリアルにウェ...  こんにちは!プロモデラー林哲平です。  今回はウェザリングカラーを使った多重ウォッシングを紹介します♪ 【現在のウォッシングは多重である!】  ウェザリングの...

光沢パーツにはやめたほうがいいかも?

そんなメラミンスポンジ拭き取りですが、光沢パーツのツヤを活かす場合は使用しないほうがいいでしょう。

これはメラミンスポンジは表面をわずかに削っているため、表面のツヤが無くなり、曇ってしまうからなんですね。

こういう部分は普通に溶剤を付けて拭き取ればOKです。

そもそも、光沢の上のスミ入れ拭き取りは染み込んだりしないので、普通に拭き取るのでもまったくストレス無いですからね♪

つまり、メラミンスポンジは凄い!

というわけでリアルタッチマーカーとメラミンスポンジを使ったスミ入れ拭き取りでした♪

最後はリアルタッチスミ入れから逸れて、メラミンスポンジ活用法になってしまいましたが…

それだけ、メラミンスポンジは潜在能力の高いツールなんですね♪

リアルタッチマーカーでスミ入れするときのみならず、いろんなスミ入れの補助として活用できるのでぜひ使ってみてくださいね♪

「ガンプラ凄技テクニック」シリーズ大好評続刊中です!

プロモデラー林哲平が送る、週末の空いた時間に、誰でも簡単、お気軽に、カッコいいガンプラがあっという間に作れてしまうガンプラ製作本「ガンプラ凄技テクニック」。

シリーズ続々と続刊中で、「読むと初心者でも本当にそのとおり作れる!」と皆様からも大好評!

実際に作った作品をSNSなどで「作ったよ!」と見せていただけることも多く、本を作る側として。モデラーとしてたまらない喜びを日々感じております♪

プラモデル趣味を思い切り楽しみたい!という人はぜひ手にとってみてくださいね♪

あわせて読みたい
エアブラシ無し!合わせ目消しも面倒な工作も全く無しであっという間にプロさながらの作品がどんどん出...  こんにちは!プロモデラー林哲平です。  ついに!ついに!著書「週末で作るガンプラ凄技テクニック〜ガンプラ簡単フィニッシュのススメ〜」が発売しました!  ガン...
あわせて読みたい
手に取りやすい1/144のガンプラを楽しくいっぱい作ってみよう!エアブラシ無し! 初心者でもプロさなが...  こんにちは!プロモデラー林哲平です。  著書「週末で作るガンプラ凄技テクニック〜ガンプラ簡単フィニッシュのススメ〜 HG編」が発売しました!  エアブラシのよう...
あわせて読みたい
ミキシングビルドで「世界に一つだけのガンプラ」を作ってみよう!エアブラシ無し! 初心者でもプロさな... こんにちは!プロモデラー林哲平です。 著書「週末でつくるガンプラ凄技テクニック ミキシング編」発売しました! この本のテーマはタイトルの通り「ミキシングビルド」...
あわせて読みたい
プロ志望、模型コンテストで優勝を目指すモデラーさんへ。頂上を目指すガンプラ最上級者向けの製作指南...  こんにちは。プロモデラー林哲平です。  今回は私の著書「ガンプラ凄技テクニック 機動模型超級技術指南」を紹介します。  この本はこれまでのプロモデラー人生で学...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

 こんにちは! プロモデラー林哲平と申します。

 2005年より模型専門誌ホビージャパンの編集部に在籍。

 趣味、仕事合わせて3000体以上のプラモデルを組み立てた経験を活かし、プラモの楽しさをみんなに伝えたい!と実体験から得た製作テクニックなどを日々発信しています。
 

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる