MENU

もし、バトリング用エグゾフレームがあったなら?を想定してウォーハンマーとエグゾをミキシング!デンジャラスクラブ。OBSOLETEモデリングマニュアル掲載作例

 こんにちは!プロモデラー林哲平です!

 今回はOBSOLETEモデリングマニュアルにて製作したオリジナルエグゾフレーム「デンジャラスクラブ」を紹介します♪

 「バトリング用エグゾがあったら?」を想定し、アウトキャスト・ブリゲードにウォーハンマーのパーツを足しつつ、派手なレッドで仕上げています。

目次

エグゾフレームのコロシアムがあったら?

 軍用から農作業に漁業、ヤクザの抗争まで。

 いろんなことに使えるのが魅力の素敵ロボエグゾフレーム。

 もしこんなのが本当にあったら、絶対にコロシアムで戦わせて遊ぶと思うんですよ。

 競馬やオートレースのように、エグゾフレーム同士を競わせる競技でギャンブルとかいかにもありそうじゃないですか?

  というわけで国営のギャンブルというよりも、容赦なく死人が出て大きな掛け金が動くような闇社会の地下闘技場なんかで命がけの試合で戦う派手好きの戦闘バカはどんなエグゾに乗るんだろう?

  とイメージしながら製作開始です♪

意外とピッタリ!エグゾフレームとウォーハンマー!

画像
画像
画像

 派手に戦うプラモ…… といえば戦いしかない世界なウォーハンマーがピッタリ!

  というわけでアウトキャストブリゲードにウォーハンマー40Kのオルク ガズグッカル・ザラカの特徴的なパーツを組み込み、ミキシングして製作しています。

画像
画像
画像

 頭部はガズグッカル・ザラカのアゴ装甲を頭頂部に接着し、隙間に1/35ミニアートT55のパーツを詰め込んでデコレート。

「装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル」に登場するエクルビスのイメージで作っています。

あわせて読みたい
学生時代、ワンフェスにチャレンジした思い出の作品。フルスクラッチ1/24 エクルビス  こんにちは!プロモデラー林哲平です!  今回は私が大学卒業してからホビージャパンに入るまでの2003〜2005年くらいまで。  ファミレスの深夜バイトをしながらフラ...
画像
画像
画像
画像

 ガトリングガンと大型クローもガズグッカル・ザラカのもの。

  上腕装甲はミニアートT55の燃料タンク、関節の隙間はエポパテでシーリングを作ってごまかしています。

 エポパテ関節シーリングは固定ならいろんなパーツの接合に使えるのでオススメですよ♪

塗装はラッカー&シタデルの大型ミニチュア塗装で手早く!

画像
画像
画像

 塗装はラッカー系塗料で下塗りし、シタデルカラーでウォッシングや部分を塗り分ける大型ミニチュア塗装法で手早く仕上げています。

あわせて読みたい
たった2日で完成する、巨大宇宙怪獣のプラモデル!組み立てから塗装まで16時間!!ウォーハンマー40kのト...  こんにちは!プロモデラー林哲平です!!!  人生初の巨大ミニチュア、ウォーハンマー40kのトライゴンが完成しました♪   実はこれ、見た目に反してすごく作りやす...

 フレームを塗り分けると追加パーツが浮いてしまうので、フレームごとレッドで塗って全体を馴染ませています

エグゾフレームはちょっと大きいミニチュアモデルくらいの大きさなので、シタデルカラーとは相性バツグンですよ♪

エグゾフレームは無限に遊べる!

画像

 というわけでデンジャラスクラブでした♪

 エグゾフレームはオリジナルの素材として超優秀で、作っても作っても、いくらでもアイディアが湧いてくる、凄く素敵なプラモデルです♪

 作ったことが無い人はぜひ一つ組んでみてください!

  楽しいこと間違い無しですよ♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

 こんにちは! プロモデラー林哲平と申します。

 2005年より模型専門誌ホビージャパンの編集部に在籍。

 趣味、仕事合わせて3000体以上のプラモデルを組み立てた経験を活かし、プラモの楽しさをみんなに伝えたい!と実体験から得た製作テクニックなどを日々発信しています。
 

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる