新宿ヨドバシカメラホビー館でのホビージャパン展示作例アーカイブ。2020年2月号、展示期間12月25〜1月25日

 2016年より恒例となっている新宿西口ヨドバシカメラホビー館でのホビージャパン最新号の作例展示。

 一階のガンプラコーナーのショーケースにて展示中です。

 新宿の観光地として、普段見ることのないプロモデラーの技が生で!無料で!見られると大好評のホビージャパン作例展示コーナー。

今回の目玉は最新ガンプラのMGバルバトスとガンダムG40 。

 ホビージャパン2020年2月号付録プラモであるエグゾフレームを使ったディオラマが主軸となります。

仲井望氏製作のMGバルバトス

 キットの持ち味を活かす徹底的なシャープ化による丁寧な工作に加え、旧1/100シリーズのパーツを使い第1〜4形態までを完全再現。

スクラッチモデラーの仲井氏らしい素晴らしい工作力があちこちに輝く作品です!

ガンプラ凄技テクニック で私が製作したMGバルバトス

 ホビージャパンで好評連載中の「ガンプラ凄技テクニック」で私こと林哲平が製作したMGバルバトス成型色ウェザリング仕上げ。

 フレームは黒サフで塗装し、外装は成型色を活かしたお手軽簡単しあげ。

 週末でさらっと作れる、初心者にも真似しやすい作品です。

JUNⅢ氏製作のガンダムG40

 これまでのガンプラとはまったく違う特異な構造のG40ですが、そこは超ベテランモデラーのJUNⅢ氏。

 丁寧な工作の積み重ねに明るめのアニメカラーフィニッシュとずば抜けて清潔感の高い作品に仕上がっています。

渡辺圭介氏製作のガンダムG40実戦配備仕様

 G-3風のグレートーンなロービジカラーでG40の工業デザイン的なスタイルをより強調した作品。

 握り拳はポリパテからのスクラッチなど、見た目以上に手が入っているので要チェックです!

木村直貴氏によるG40ロールアウトカラー

 オリジン12話のEDをイメージソースに、塗装を施す前のナチュラルメタルな状態を再現。

 全身にびっしりとメカニカルなディテールが追加されており、超精密なエアモデルさながらの仕上がりとなっています!

コジマ大隊長氏の「エグゾフレームVS M1エイブラムス」

 オブソリート2話をモチーフに、後退するエイブラムスをゲリラのエグゾフレームが自爆攻撃を仕掛ける様を見事に再現。

 迫力抜群の作品です!

澤武慎一郎氏による「自衛隊のいる風景」

「もし自衛隊にエグゾフレームが配備されていたら?」を想定し、自衛隊らしく災害救助に出動している情景を立体化。

 作り込まれた日本の街並みが親近感を感じさせてくれる作品です!

長徳佳崇氏製作の「上陸作戦」

 エグゾフレームをオリジナルの潜水仕様に改造しつつ、岩壁に打ち付ける荒波や塩に晒された汚れなど、艦船モデラーならではの工夫、表現が光る作品となっています!

ホビージャパンエクストラの作例も展示中

 アマゾンで一瞬で売り切れとなったホビージャパンエクストラ2019autumnの作例も先月から引き続いて継続して展示中です。

展示場へのアクセスはこちら

 ヨドバシカメラホビー・おもちゃ館へのアクセスはこちらの地図を参考にお願いします。

 JR新宿駅南口、西口から歩いて5分もすれば到着します。

 展示期間は12月25日〜1月25日前後となりますので、気になる作例がある人はぜひ見に来ていただけると嬉しいです!

今月もホビージャパンをよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました