MENU
カテゴリー

ユニコーンやナラティブなどガンプラのサイコフレームの色を変えられるって知ってました?!クリアー活かし、メタリック、夜光などなど!!!いろんな方法で楽しんでみよう♪

 こんにちは!プロモデラー林哲平です♪

 ユニコーンガンダムデストロイモードやナラティブC装備の魅せ場であるサイコフレーム。

 キラキラ輝くクリアーパーツなので普通はそれを活かしてそのまま作るんですが、モデラーたるもの、いろいろ遊んでみたいポイントでもありますよね。

 そこで今回はサイコフレームの塗装アイディアを一挙公開!!!

 いろんな技法で楽しんで見ましょう♪

目次

クリアーを活かしてサイコフレームの色を変える!

 これはHGUCナラティブC装備のサイコフレーム。

 普通に作るならこのままでOKですが、ラストでフェネクスと同期したブルーのサイコフレームを再現したい人も多いと思います。

 で、色を変えるとなると、せっかくのクリアーが活かせない!

 どうしよう〜って悩むポイントですよね。

 ですが、実はクリアーを活かしたままでも色を変更することが可能なのです!

 方法は簡単で、上からクリアーブルーを吹き付けるだけ。

 ガンプラのピンクは極微量のレッドをクリアーに混入して再現されているので、実は非常〜に色味が薄いんです!

 ですので、色によってはクリアーカラーを上掛けすれば簡単に別クリアーカラーに変更可能なんです。

 どうです?クリアーブルーにちゃんとなっていますよね♪

 これを応用すれば持っているMSが少ないので入手が難しいブルーのビームサーベル などもピンクサーベルの塗装で簡単に手に入れることができます。

 難点としては、上から色味が変わるくらい塗装を上掛けするため、どうしても色味が濃くなってしまうこと。

 イメージに合わない場合は無理にクリアーを生かすよりも、ソリッドやメタリックで塗る方が仕上がりがいい場合もあります。

 キラキラ輝くクリアーパーツは作品の印象を大きく変えるポイントなので、ぜひ色々試してみてくださいね♪

キャンディ塗装でサイコフレームの色を変える!

 クリアーは殺すことになってしまいますが、メタリックカラーとカラークリアーを使ったキャンディ塗装はサイコフレームの色変更に非常に効果的な手法です。

 簡単フィニッシュならば、ランナー吹きで手早く塗装すればあっという間に塗りあがります。

 キャンディブルーにするにはメタリックブルーの缶スプレーを吹いたあと、クリアーブルーを上掛けします。

 この方法なら下地の色に影響されず、自由に好きな色に変更可能となります。

 全塗装仕上げでサイコフレームまでしっかり面出しして仕上げたい人なんかには特にオススメの手法ですね。

 完成してキットに組み込むとこのようなコントラストの効いた美しい仕上がりになります。

 このナラティブC装備の製作記事はガンダムウェポンズガンダムNT編に詳細なHOWTOつきで掲載されているので興味ある人はぜひ読んでみてください♪

夜光塗料で光るサイコフレームを再現する!

 ユニコーンのサイコフレームは劇中で光り輝くシーンが印象的ですよね。

 本当に光らせてみたい!という思いをお手軽に実現できるのが夜光塗料を使った方法です。

 これはHGUCバンシィノルンデストロイモードのサイコフレーム。

 これを覚醒モードのグリーンに塗り替え、かつ夜光塗料で光らせてみましょう。

 夜光塗料の注意点としては、大変隠蔽力が低いことと、厚吹きは厳禁であるということ。

 夜光塗料スプレーだけでグリーンに色を塗り替えるのは大変なので、一度グリーンの缶スプレーを吹いて色を変更して置いてから、夜光効果を付け加えるために夜光スプレーを吹くのです。

 夜光効果はさっと上掛けするくらいで十分効果を発揮します。

 サイコフレームをグリーンに塗り替えた状態。

 普通に見るとただのグリーンですが、ブラックライトを当ててみると……

 このように全身のサイコフレームがアニメ本編のように輝く表現も可能になります。

 ブラックライトを当てなくても、部屋を暗くするだけでボワっと淡く光ることも。

 明るい所では何の変哲もないソリッドカラーなのが難点ですが、光らせるとすんごいテンション上がるんですよ!

 ここ最近、夜光で光らせるのは私のお気に入りの手法でして、他にもいろんなプラモを夜光させているのでそちらも参考にしてみてください♪

あわせて読みたい
6歳児でも作れるエントリーグレードは子供のプラモ入門に超オススメ!仮面ライダーゼロワンをお手軽夜...  こんにちは!プロモデラー林哲平です。  今回は月刊ホビージャパン2020年5月号掲載のエントリーグレード仮面ライダーゼロワンの作例を紹介します♪ 【エントリーグレ...
あわせて読みたい
出来良すぎて何もすることがない!プロモデラー泣かせなRGエヴァンゲリオン初号機を成型色を活かして夜...  こんにちは!プロモデラー林哲平です!  ガンプラ30周年で登場したRGシリーズが、ついに他のキャラクターでも発売されることになりました!  記念すべきガンプラ以...

サイコフレームを楽しもう!

 というわけでサイコフレーム塗装法いろいろでした。

 ユニコーンの登場以降、クリアーパーツがいろんな所から覗くガンダムってどんどん増えているので、この辺りの手法を知っているといろんな楽しみ方ができること間違いなし!

 ぜひいろんな方法でサイコフレームを塗ってみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

 こんにちは! プロモデラー林哲平と申します。

 2005年より模型専門誌ホビージャパンの編集部に在籍。

 趣味、仕事合わせて3000体以上のプラモデルを組み立てた経験を活かし、プラモの楽しさをみんなに伝えたい!と実体験から得た製作テクニックなどを日々発信しています。
 

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる